避妊をしない彼との付き合いは大変!アフターピルで効果的に処理

緊急避妊対策と効果・副作用

緊急避妊が必要な方はコンドームが破けてしまった、妊娠を望んでいない、パートナーに断れず避妊器具なしで性行為をした等で不安を感じてる方だと思います。
緊急避妊ピルには種類によって、効果や服用方法が違ってきます為、きちんとした服用方法で効果が得られます。
モーニングアフターピルのアンウォンテッド72は毎日服用タイプではなく、性行為後72時間の間に1錠を服用して頂く、緊急避妊薬になります。
こちらの種類の有効成分レボノルが精子が受精させないようにする効果があり、24時間以内の服用であれば95%、72時間で81%の避妊の効果があられます。
副作用に関しては、ホルモンの変動で起きる「胸やけ」「動悸」「吐き気」「だるさ」があります。
又、服用ごに不正出血が伴う事もございます。
このような、症状はしばらくしますと、治まりますので安心してください。

次に、アフターピルの種類の「マドンナ」ですが、こちらの有効成分はアンウォンテッド72と同じレボノルで、効果と副作用は同じですが、服用方法が性行為後1回分2錠になります。

最後に、日本の産婦人科で処方されますのがノルレボ錠にまりますが、こちらのジェネリック医薬品が「アイピル」となります。
こちらに有効成分もレボノルですので効果と副作用は同じになります。
アイピルはジェネリック医薬品だけど、効果があられるのか心配になりますが、性行為後24時間に1回錠服用で95%避妊できますので安心して下さい。
アイピルは日本人の体質に合いまして、副作用が少ないと事で今、海外通販サイトで一番人気理由となております。
アフターピルは日本の薬局にはありませんので、産婦人科で診察して処方してもらわないといけません。
診察と処方箋で1万前後費用がかかりますが、海外通販サイトでは処方箋なしで購入が出来ます。
更に、商品の金額が半額以下で手に入れる事が可能なのです。
海外方のお届けですので、今後緊急となってた際に持っていたら慌てる必要がないですね。